メニューを閉じる
2020年10月21日(水)

家庭用電気機器

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

コロナ禍の地域課題、ビッグデータで解決 横浜市など

2020/9/17 19:31
保存
共有
印刷
その他

横浜市は17日、新型コロナウイルスに関連した地域課題に対処する連携協定を富士通や東京大学と結んだ。市の持つビッグデータを活用し、単身高齢者の社会的孤立などコロナ禍で深刻化した課題の解決を図る。データを基に社会的な傾向を割り出し、新たなビジネスの創出にも役立てる。

横浜市や企業のデータを東大に提供し、地域課題の背景にある社会的傾向を分析する。分析結果は富士通のオンラインサービスを通じ、企業に提供する。ビッグデータの数字だけでは分からない特徴を見える化し、企業がビジネスに利用しやすくする。

新型コロナの感染拡大で外出や他人との接触を控えるムードが広がり、ボランティアの活動が制限されたり、高齢者が自宅にこもりきりになったりと新たな地域課題が生まれている。

横浜市や富士通など3者はこれまでも人口減対策などでビッグデータの活用を進めてきたが、コロナ禍を受けて連携範囲を広げる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4310件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World