メニューを閉じる
2020年7月13日(月)

家庭用電気機器

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

シャープがタッチパネル機器 セルフレジや受付向け

2020/6/1 15:19
保存
共有
印刷
その他

シャープは8月、セルフレジや受付システムなどに利用できるタッチパネル機器を発売する。別売りの自動釣り銭機や印刷機などと組み合わせて活用する。画面が縦長で限られたスペースにも置ける点が特徴だ。店舗の省人化が進む中、需要取り込みを図る。

セルフレジや受付システムとして使える

画面が1つのタイプと、2つのタイプを合わせて発売する。2画面のタイプはカウンターで店員が注文を打ち込み、決済部分だけを利用者が自分で担うセミセルフレジとしても使える。「高齢者などセルフレジに慣れていない人も多く、一定の需要が見込める」(同社)という。

想定する販売価格は2画面タイプが税別45万円前後、1画面タイプが38万円前後。月産台数はそれぞれ100台を見込む。セルフレジの導入があまり進んでいないアパレルや理容室など向けに売り込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4148件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World