メニューを閉じる
2020年5月29日(金)

家庭用電気機器

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

象印、純利益3%減の20億円 19年12月~20年2月期
ステンレスボトル苦戦、訪日客減で

2020/4/1 20:30
保存
共有
印刷
その他

象印マホービンが1日発表した2019年12月~20年2月期の連結決算は、純利益が前年同期比3%減の20億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で訪日客が減り、好採算のステンレスボトルが苦戦した。香港でも大規模デモに伴う外出自粛により販売が低迷した。

売上高は5%減の242億円だった。ボトルを中心としたステンレス製品の部門売上高は9%減の61億円だった。主力の調理家電も164億円と、4%減った。中国で炊飯器や電気ポットが苦戦した。国内で日本人向けに高価格帯の炊飯器が伸びたが、補いきれなかった。

新型コロナによる影響が見通せないとして、20年11月期通期は売上高が前期比2%増の805億円、純利益が2%減の40億円とする従来予想を据え置いた。中国やタイに家電などの生産拠点を持つが「足元では通常通り稼働している」(同社)という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4108件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World