メニューを閉じる
2020年4月4日(土)

家庭用電気機器

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

三菱電機、床に光る案内システムを発売

2020/2/18 16:54
保存
共有
印刷
その他

三菱電機は18日、光で床に案内を表示するシステムを4月に発売すると発表した。直感的に理解できる光のアニメーションでトイレやエレベーターなどへの案内を表示。施設内の案内業務の省力化や訪日外国人、車椅子利用者などへの円滑な誘導を図る。三菱電機の手がけるエレベーターなどビルシステムとの連携も視野にビル内の利便性の向上を目指す。

光のアニメーションを床に投影して案内を表示する。タブレット端末から表示内容を簡単に変更できる

都内で開かれた発表会で説明する三菱電機の藤沢孝ビル事業部長

都内で開いた発表会で三菱電機の藤沢孝ビル事業部長は「東京五輪・パラリンピックに向け、訪日外国人や車椅子の方が安心安全に過ごせる空間を目指す」と語った。発売するのは三菱ビル統合ソリューション「てらすガイド」。光のアニメーションで床面に案内を表示する。機器本体は高さが約86センチメートル、横幅が約40センチメートルで最大約114インチの投影が可能だ。

専用のソフトウエアから表示内容の変更ができる。緊急時に非常階段への案内表示に切り替えるなど状況に合わせた誘導ができる。

三菱電機はスマートビルの実現を目指し、エレベーターやロボットとの連携を図るプラットフォームを開発中だ。「てらすガイド」も今後連携していく方針。

「てらすガイド」は年間300台の販売を目指す。希望小売価格はオープンだが、専用のソフトウエアを含め100万円以下での提供を検討中だという。

(河端里咲)

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4187件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World