メニューを閉じる
2020年1月18日(土)

家庭用電気機器

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ターンテーブル台座に重さ17キロの御影石 CSポート

2019/12/4 17:27
保存
共有
印刷
その他

静粛性を追求して不要振動を抑えた

静粛性を追求して不要振動を抑えた

高級オーディオ機器を開発、販売するCSポート(富山市)は、高級ターンテーブル「TAT2」を開発した。台座に17キロの御影石、プラッターと呼ばれるレコードを載せる部品には15キロのステンレスを使い、音質低下の原因になる不要振動を抑制する。価格は1台150万円(税別)で2020年2月に発売。年間20台の販売を目指す。

ターンテーブルは人の歩く振動などがあるとスピーカーから出る音に影響してしまう。TAT2はプラッターを空気でわずかに浮かせることで針からの振動も抑制する。

これまで1台250万円を超えるターンテーブルを販売してきた同社では、TAT2を中位の製品と位置づける。既存品では計60キロを超える台座とプラッターを採用していたが、音質に配慮しつつ、重量を軽くすることで価格を抑えた。

同社の担当者は「静粛性能をつきつめた。支持を集めつつある欧米への輸出も引き続き目指したい」と意気込む。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4212件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

1月17日(金)14:20

SBIと筑邦銀が資本業務提携 「地銀連合構想」第3弾[映像あり]

中国 19年は6.1%成長に減速 29年ぶり低水準

1月17日(金)13:00