メニューを閉じる
2019年12月13日(金)

家庭用電気機器

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

有機EL照明の大型計測装置導入、民間も利用可 山形大

エレクトロニクス
北海道・東北
2019/11/18 17:34
保存
共有
印刷
その他

山形大学は照明用有機ELなどの性能を測定する光計測評価室を導入した。直径3メートルの積分球の中央部に光源を置いて測定する装置で、国内でも最大規模という。照明器具の光量や光の方向などを調べ、直径2メートル強の大型の発光ダイオード(LED)照明にも対応する。民間企業も利用でき、1時間3万円程度で測定を請け負う。

直径3メートルという日本最大規模の積分球を使う光計測評価室(山形大)

経済産業省から1億2000万円の補助を受けて導入した。全体でどれぐらいの光量が発せられているかという全光束などを測定する。正式な試験証明書は発行できないが「東北にも関連メーカーがあり、近場で試作品の測定ができる」(担当する山内泰樹教授)としている。

山形大は有機EL照明などの性能評価に関する研究を手掛けており、これまで直径1メートルの積分球はあった。大型照明の性能を測定するために遠方の設備を利用する必要があり、東北にある企業の研究開発にも役立ててもらう。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4288件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月13日(金)14:20

官房長官 英総選挙「日系企業の円滑なビジネス継続を」[映像あり]

経財相 設備投資堅調「持続的成長の実現に期待」

12月13日(金)13:00