メニューを閉じる
2019年10月14日(月)

家庭用電気機器

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日立、AIで企業ブランド守る 不正利用や漏洩を検知

BP速報
2019/9/13 11:30
保存
共有
印刷
その他

AIを使って不正や情報漏洩を検知するブランドモニタリングサービスのイメージ(出所:日立製作所)

AIを使って不正や情報漏洩を検知するブランドモニタリングサービスのイメージ(出所:日立製作所)

日経クロステック

日立製作所は12日、企業ロゴの不正利用やウェブへの機密情報漏洩などを調べる「ブランドモニタリングサービス」を発表した。10月1日に開始する。同社が開発したウェブ検索技術とテキストや画像を解析する人工知能(AI)を用いてSNS(交流サイト)やブログ、アプリストア、イントラネットなどを調査し、ブランド価値を損なう使い方や社外への機密情報漏洩などを見つけたら管理者に報告する。

同サービスには、(1)無許諾スマートフォンアプリ検知サービス(2)ブランド適正利用管理サービス(3)機密情報漏えい検知サービスの3つがある。

(1)は米グーグルのGoogle Play(グーグルプレイ)や米アップルのApp Store(アップストア)といったアプリストア内の情報を調べ、許可していないロゴや企業名を含むアプリを検知する。不正利用しているアプリを発見すると、メールやレポートで管理者に通知する。

(2)はグループ企業などがブランドルールに従ったウェブページを作成しているかを管理する。例えばロゴのサイズや配置、ウェブページデザインが決められたルールに従っているかなどを調べる。AIにルールを学習させ、従っていない違反コンテンツを自動検知できる。

(3)は発表前の製品写真や社外秘資料などが外部に漏洩していないかを調べる。機密情報の特徴をAIに学習させ、企業名やロゴ、キーワードといった関連情報と組み合わせて不正情報を検知する。これによりいち早く機密情報の漏洩を把握できるという。

(日経 xTECH/日経SYSTEMS 安藤正芳)

[日経 xTECH 2019年9月12日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4381件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

10月11日(金)14:20

首都圏のJR在来線 あす午後1時ごろまでに運休[映像あり]

気象庁 台風19号「狩野川台風に匹敵の可能性」

10月11日(金)13:00