メニューを閉じる
2019年10月22日(火)

家庭用電気機器

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

5Gで「ゲーム開発しやすく」東京ゲームショウ

東京ゲームショウ
2019/9/12 13:59
保存
共有
印刷
その他

12日に千葉市で開幕したゲーム見本市「東京ゲームショウ2019」では、次世代通信規格「5G」をテーマに、ゲーム会社や通信会社などが5G時代のゲームの可能性について議論した。講演の中でガンホー・オンライン・エンターテイメントの森下一喜社長は「ネットワークの問題などを考えずに開発しやすくなる」と述べ、5Gに対して期待を示した。

「ゲーム業界ともコラボを進めていきたい」と語るNTTドコモの5Gイノベーション推進室長の中村武宏執行役員(左から2人目、12日午前、千葉市)

「5Gインパクト~5Gによってゲームチェンジは起こるか」というテーマでNTTドコモ、ガンホー、シャープ、スクウェア・エニックス、中国ポータルサイト大手の網易(ネットイース)の幹部や担当者らが議論した。

スクエニの佐藤英昭執行役員は「スマートフォンのゲームは容量が多く、ダウンロードにも時間がかかり、そこで離脱する人も多い。すぐにゲームができるというのはありがたい」と5Gで大容量のダウンロードが可能になる点を評価した。

ネットイースの王怡副総裁は「現状では地域でスマホのスペックに差があるため、ゲームのバージョンを複数配信しているが、5Gになればスペックが低い端末でも同じバージョンを配信することができる」と語る。ゲームの情報処理をクラウド側で行う「クラウドゲーム」などが浸透すれば、端末のスペックに依存することなくゲームを開発できる。

今後の展開についてNTTドコモの5Gイノベーション推進室長の中村武宏執行役員は「ゲーム業界とのコラボは進めていきたい。2025年辺りのゲームの世界がどうなっているかなど議論していきたい」と意欲を示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4365件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World