メニューを閉じる
2020年9月26日(土)

家庭用電気機器

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ソニーの今期、純利益12%減 スマホ向け半導体など低迷

2020/8/4 17:58
保存
共有
印刷
その他

ソニーは4日、未定としていた21年3月期(今期)の連結純利益(米国会計基準)が前期比12%減の5100億円になりそうだと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響でスマートフォン向け半導体や映画事業の落ち込みが響く。

売上高は微増の8兆3000億円、営業利益は27%減の6200億円を見込む。事業別ではスマートフォン向け半導体を含むイメージング部門の営業利益は45%減の1300億円の見通し。スマホ向けの製品構成の悪化やデジタルカメラ向けの販売減少が響くほか、研究開発費の増加も利益を圧迫する。一方、ゲーム事業や金融事業は好調に推移する見通しだ。

未定としていた中間配当は25円と前期の中間配(20円)から5円積み増した一方、期末配当は引き続き未定(前期は25円)とした。

同時に発表した20年4~6月期の連結決算は、売上高が前年同期比2%増の1兆9689億円、営業利益は1%減の2283億円、純利益が53%増の2332億円だった。

同社は1000億円、2000万株(自己株式を除く発行済み株式数の1.64%)を上限とする自社株買いも発表した。取得期間は8月5日から21年3月31日を予定する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4281件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World