メニューを閉じる
2020年10月26日(月)

製造用機械・電気機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

四国の鉱工業生産、7月0.6%上昇 判断を上方修正

2020/9/17 20:02
保存
共有
印刷
その他

四国経済産業局が17日発表した2020年7月の鉱工業生産指数(速報、15年=100、季節調整値)は83.5だった。前月比0.6%の上昇で4カ月ぶりの上昇となった。全14業種のうち8業種が上昇したため、基調判断を「下げ止まりの動き」に上方修正した。判断の上方修正は20カ月ぶりだが、比較可能な13年以降で2番目の低水準にとどまる。

業種別では電気機械工業が大幅に上昇した。新型コロナウイルスで在宅勤務を採用する企業が増え、集積回路や光電変換素子の生産が好調だった。このほかに運搬用クレーンが好調だった汎用・生産用機械工業のほか、外出する人の増加傾向に伴うガソリン需要の増加で化学・石油石炭製品工業が上昇した。

一方、舶用ボイラーが低調だった輸送機械工業や麺類などの食料品工業などは低下した。出荷指数は前月比0.4%上昇の83.9だった。2カ月連続の上昇となった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

6915件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World