メニューを閉じる
2020年8月14日(金)

製造用機械・電気機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

三光合成、21年5月期は黒字転換 車生産底打ち見込む

2020/7/13 17:38
保存
共有
印刷
その他

樹脂部品の三光合成は13日、2021年5月期の連結最終損益が2億円の黒字(前期は4億円の赤字)になりそうだと発表した。連結売上高は前期比微増の510億円を見込む。自動車の内外装部品の需要が4~5月に底打ちしたとみている。ただ、本格回復には時間がかかるとしてコスト削減を進める。

20年5月期は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、新興国を中心とする工場の操業休止関連費用を特別損失として計上して最終赤字になった。黒田健宗社長は自動車の内外装部品の需要見通しを「年内に感染拡大前の8割程度に戻ると想定しているが、1~2年は100%にならない可能性もある」と警戒する。今後は工場などでコスト削減に取り組む。

一方、自動車向けが大半を占める金型は新型コロナの影響をほぼ受けておらず、堅調に推移するとみる。黒田社長は「自動車メーカーに(金型需要を左右する)新車の開発案件を絞る動きが出ていない」と指摘する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

7119件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World