メニューを閉じる
2020年6月4日(木)

製造用機械・電気機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「コロナ後」に備え 自動・省力化ロボが再注目

2020/4/2 20:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスが世界で猛威を振るうなかで、産業用ロボットが存在感を高めている。ロボットメーカーは経済活動が持ち直すときを見据えて、主力製品を提案・供給する考えだ。工場の操業を持続するため自動・省人化ニーズが再注目されており、スイスの重電大手のABB、川崎重工業や安川電機などが最大マーケットである中国で足場固めようと布石を打つ。ポスト「コロナ危機」をにらんだ覇権争いが水面下で動いている。

国際…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2087件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World