メニューを閉じる
2019年11月20日(水)

製造用機械・電気機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

九州圏の輸出4~9月5.8%減、半導体装置・鉄鋼落ち込む

2019/10/21 18:53
保存
共有
印刷
その他

門司税関が発表した2019年4~9月の九州経済圏(九州7県と山口・沖縄県)の輸出額は前年同期比5.8%減の4兆2558億円と2半期連続のマイナスだった。半導体等製造装置が韓国や中国向けで落ち込み、48.3%減少。鉄鋼(2.5%減)や原動機(31.6%減)もさえず、世界経済の減速を映した。

半導体などの電子部品は9.4%増の4878億円と過去最高で、香港やベトナム向けの伸びが目立った。

自動車は0.5%増の1兆824億円で3半期連続のプラス。トヨタ自動車九州に近い博多港で中国向けが過去最高になるなど堅調だった一方、日産自動車九州の利用が多い苅田港で米国向けなどが減った。

輸入額は8.4%減の3兆3370億円で6半期ぶりのマイナスに転じた。原粗油が輸入価格の下落と数量減で10.2%減の6999億円。銅鉱や鉄鉱石、石炭も減った。差し引きの貿易収支は9188億円の黒字で、10半期連続の輸出超過となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2249件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World