メニューを閉じる
2019年11月21日(木)

製造用機械・電気機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新潟の創伸建設 新型くい打ち機導入 建物内部で作業可能に

2019/10/18 20:00
保存
共有
印刷
その他

土木工事を手がける創伸建設(新潟市)は建物の内部でもくい打ちができる建設機械を県内で初めて導入した。今後、老朽化した公共インフラの更新需要が高まるとみて導入を決めた。橋梁や一般建造物の耐震補強工事などに役立てる。

創伸建設が導入したくい打ち機

新たに導入した機械は重量約60トンで、掘削した穴に鉄骨をさし込んでコンクリートで固める基礎工事などでの利用が期待される。こうした工事は通常、鉄骨をつるすクレーンを用いるため、地上20~25メートルに障害物がない場所でしか工事ができなかった。同社が導入した建機は高さ4.5~7メートル程度で「橋の下などの低い場所でも作業ができる」(担当者)という。

同社は基礎工事を主に手がけ、公共事業が売り上げの9割以上を占める。今後はインフラの新設よりも既存設備の更新の需要が高まるとみている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2259件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

農水官民ファンド 新規投資を停止へ[映像あり]

投資家説明会 「ネットで」6割増

11月21日(木)13:00

トップに聞く[映像あり]

ラック 社長 西本 逸郎

11月21日(木)09:50