メニューを閉じる
2019年10月24日(木)

製造用機械・電気機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

8月の近畿輸出、韓国向け18%減 輸出管理の厳格化で

日韓対立
2019/9/18 18:15
保存
共有
印刷
その他

大阪税関が18日発表した8月の近畿2府4県の貿易概況によると、韓国向け輸出額は前年同月比18.1%減だった。前年を下回るのは10カ月連続で、減少率は7月(5.5%)から拡大した。日本政府が輸出管理を厳しくした半導体材料などが落ち込んだ。財務省が同日発表した8月の貿易統計では韓国向け輸出は9.4%減で、アジア向け輸出の依存が高い近畿は影響が色濃く出ている。

8月の近畿の韓国向け輸出額は915億円だった。半導体材料3品目の1つであるフッ化水素など無機化合物が68.7%減の16億円、半導体等製造装置は57.0%減の39億円だった。大阪税関は「全国でも近畿はアジアとの取引が多く、輸出管理の影響が出ている」と分析する。

日本政府は8月、フッ化水素の輸出の一部に個別許可を出した。ただ、半導体製造に使われるエッチング用洗浄液を手がけるステラケミファは「8月中に経済産業省から通達は来なかった」という。18日時点でも状況に変わりはないという。

森田化学工業もフッ化水素を生産し、大阪から韓国へ輸出してきた。輸出管理厳格化により新規の輸出許可が降りず、8月は輸出できない状況が続いたという。

8月の全体の輸出額は12.9%減の1兆3214億円だった。前年を下回るのは10カ月連続。減少率は大型台風の影響があった昨年9月(25.1%)を除けば2016年1月(14.9%)以来の大きさ。中国向け半導体等製造装置が60%減となるなど中国への輸出が低調だった。輸入額は10.5%減の1兆2004億円で4カ月連続のマイナスだった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2248件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World