メニューを閉じる
2019年9月23日(月)

製造用機械・電気機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

岡山空港近くの産業団地、3社の立地決定

2019/8/23 18:24
保存
共有
印刷
その他

岡山県と岡山市は23日、岡山空港(岡山市)近くで共同開発を進めてきた県営工業団地「空港南産業団地」について3社の立地が決まったと発表した。電動工具大手のマキタ大和ハウス工業が設立した特別目的会社(SPC)の岡山空港南開発特定目的会社(東京・中央)、貨物運送業の鶴山運送(岡山県津山市)で、いずれも物流拠点の整備を進める。

マキタは西日本全域を対象に電動工具などを保管・出荷する「西日本物流センター」を建設。大和ハウスのSPCは中四国での物流拠点の新設ニーズに対応し、賃貸型施設を設ける。鶴山運送は倉庫を新設し、県内外からの貨物輸送の受注増に対応する。総投資額はそれぞれ124億7500万円、53億2000万円、13億2500万円(いずれも土地代含む)。

同団地は空港や山陽自動車道岡山インターチェンジから程近く、利便性が高い。県と市は1月から5月まで分譲公募し、5社から応募があった。大森雅夫市長は記者会見で「インターネット社会で物流需要が拡大しており、企業の進出意欲はまだまだ大きい。今後も物流基地にふさわしい場所を整備していく必要がある」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2243件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World