メニューを閉じる
2019年8月26日(月)

製造用機械・電気機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

津田駒工業、ロボット導入 繊維・工作機械製造を自動化

2019/7/11 18:37
保存
共有
印刷
その他

繊維機械の製造などを手掛ける津田駒工業は11日、年内をメドに石川県内の自社工場にロボットを導入すると発表した。繊維機械や工作機械の部品を製造する工程を自動化する。米中貿易摩擦の影響で受注の先行きが見通しにくい中、省人化しながら設備の稼働率を高めて利益を確保する。

炭素繊維を重ね合わせるコンポジット機械や繊維機械を製造する金沢市の本社工場のほか、工作機械を製造する野々市市の工場、部品を鋳造する白山市の工場の3拠点でロボットを稼働させる。

すでに部品の加工作業自体は自動化しているが、準備工程などには人手がかかっていた。部品を加工設備に着脱する工程まで自動化して、作業員がいなくても加工設備を24時間動かせるようにする。

同社が同日発表した2018年12月~19年5月期の連結決算は、純利益が前年同期比3.7倍の4億5000万円、売上高が同2%増の203億円だった。中国の環境規制を背景に、環境負荷の少ない高付加価値の繊維機械の販売が好調。中国での赤字が解消し、利益拡大に寄与した。一方で、米中貿易摩擦の影響で全体の受注高は3割減った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2302件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World