メニューを閉じる
2019年7月24日(水)

製造用機械・電気機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国5県の鉱工業生産3.1%上昇 4月、新型車がけん引

中国・四国
2019/6/13 6:15
保存
共有
印刷
その他

中国経済産業局が12日発表した中国5県の2019年4月の鉱工業生産指数(15年=100、季節調整済み、速報値)は前月比3.1%上昇の106.3だった。新型車効果で自動車・同部品の生産が増えた。半導体製造装置などの輸出も好調だった。生産指数の基調判断は「一部に弱い動きがみられるものの、緩やかな持ち直しの動き」と、5カ月ぶりに引き上げた。

生産指数のプラスは2カ月連続。個人消費の基調判断は「緩やかな持ち直しの動き」を据え置き、生産を含めた経済動向全体は「一部に弱い動きがみられるものの、緩やかな持ち直しの動き」と引き上げた。

業種別の生産指数では「自動車工業」が前月比11.4%上昇し、108.2だった。マツダの「マツダ3」や三菱自動車の「eKワゴン」など、新型車の生産が増えた。「電子部品・デバイス工業」は3.1%低下して108.8だった。稼働日数が減ったことで、太陽電池セルなどの生産が減った。

米中の貿易摩擦については「生産に大きな影響はまだ出ていない。足元がしっかりしているうちに対策を考える必要がある」(花木出局長)とした。

百貨店やスーパーなど商業6業態の販売額は1944億円と前年同月比0.6%増えた。コンビニエンスストアが好調だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2518件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World