メニューを閉じる
2021年1月23日(土)

製造用機械・電気機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

信越化学、5G向け樹脂新工場

2020/12/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

信越化学工業は次世代通信規格「5G」に対応する新製品の樹脂素材を量産する。約30億円を投じて新潟県に新工場を建設し、2021年の稼働を目指す。5Gは高周波の電波を使うため、関連機材の素材では熱や信号の損失を抑える必要性が高まっている。回路基板やアンテナ用の素材としての需要が23年以降に高まるとみて、量産体制を整える。

量産するのは「ビスマレイミド樹脂」と呼ばれ、熱を加えれば硬くなる高強度の樹脂だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

6925件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World