メニューを閉じる
2020年2月19日(水)

製造用機械・電気機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

買収防衛に有事型 浮上 東芝機械の例、試金石に

2020/1/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本企業の買収防衛策が転機を迎えている。2000年代半ば以降、買収の脅威がない「平時」に導入する防衛策が主流となってきたが、東芝機械は買い手があらわれた「有事」に緊急導入した。新たに有事型が広がるか、東芝機械の防衛策が試金石になると、企業や法曹界が注目している。

防衛策が平時型か有事型かどうかは、いつ導入するかで区別される。新株予約権を株主に発行して買収者の持ち分を薄めるなどの防衛策の発動は、平…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2175件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World