メニューを閉じる
2019年12月12日(木)

製造用機械・電気機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

工作機械受注、10月37%減 13カ月連続マイナス 米中摩擦で慎重姿勢続く

2019/11/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

景気の先行指標である工作機械受注が一段と厳しさを増している。日本工作機械工業会(日工会)が12日に発表した10月の受注額(速報値)は、前年同月比37.4%減の874億円となり13カ月連続で前年を下回った。業界で好不況の目安とされる1千億円の大台も3カ月連続で割り込んだ。米中貿易摩擦が続くなか、製造業は投資に慎重な姿勢を変えていない。

10月の受注額は、6年ぶりに900億円を割り込んだ8月の水準(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2223件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World