メニューを閉じる
2021年1月23日(土)

製鉄・金属製品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

静岡県富士市の金属加工会社 振動抑制ボルト開発

静岡
自動車・機械
2020/11/24 20:00
保存
共有
印刷
その他

金属加工のデザインパーツ(静岡県富士市)はこのほど、部品に伝わる振動を従来品から最大約86%抑制できるボルトを開発した。輸送機械向けに使えば、騒音や乗り心地の改善につながる。船舶への採用が決まったほか、今後自動車関連からの引き合いを見込む。

振動抑制ボルトは無加工のものより最大約86%の振動を抑制する効果がある

開発したのは「振動抑制ボルト」。ボルトに穴を貫通させて、自社で開発した特殊な充填剤を注入した。重さは従来の無加工のボルトの6割に抑えつつ、振動は平均50%、最大で14%まで抑えられる。

近年、自動車や二輪車は性能向上のため部品の軽量化が進んだことで振動が発生するようになり、騒音や乗車時の揺れの原因となっていた。

デザインパーツの19年10月期の売上高は2億2000万円。初年度は月間1000万円の売り上げを目標とする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2098件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World