メニューを閉じる
2020年5月27日(水)

製鉄・金属製品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

2月アルミ圧延品出荷7・8%減 7カ月連続マイナス

2020/3/26 19:02
保存
共有
印刷
その他

日本アルミニウム協会(東京・中央)は26日、2月のアルミニウム圧延品(板・押し出し類の合計)の出荷量が前年同月比7.8%減の14万4174トンだったと発表した。7カ月連続のマイナス。押し出し品で住宅や自動車向けが減少した。板類も自動車向けが3カ月ぶりに減った。新型コロナウイルスの感染拡大による自動車生産の減少も背景にあるとみられる。

新型コロナウイルスの感染拡大で自動車向けの需要減が懸念される(神戸製鋼所の工場)

板類は4.1%減の8万8754トンと、7カ月連続で前年を下回った。自動車向けは11.5%減の1万5016トン。押し出し品は13.1%減の5万5420トンで5カ月連続のマイナスだった。押し出し品の2割近くを占める自動車向けは、国内生産台数の減少を受けて、8.4%減の1万1092トンだった。

2020年度のアルミニウム圧延品の需要見通しは、東京五輪の開催延期で見通しの算出が困難になったとして見送った。記者会見した石原美幸会長(UACJ社長)は新型コロナウイルスの感染拡大に触れ「自動車分野を含めてさまざまな影響が出てくるとみている」と指摘。「影響がどの程度になるのか現時点で見通せない」とした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2134件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World