メニューを閉じる
2020年3月29日(日)

製鉄・金属製品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

微小部品を自動判別 二九精密機械工業、価格5分の1に

2020/2/27 18:04
保存
共有
印刷
その他

精密機械金属部品を手がける二九精密機械工業(京都市)は微小な部品の形状を判別できる自動化装置を開発した。他社の装置に比べ価格を5分の1以下に抑え、導入しやすくした。部品検査の効率を高め人的ミスを減らしたい中小企業などの需要を見込む。

開発したのは「クラベルゾウ」。価格は1台200万円程度で、他社競合品に比べると5分の1以下だという。部品の大きさが異なっていても、1つの部品あたり7秒で形状を判別できる。装置がない場合、顕微鏡検査で細かい部品を判別し、品質保証をする必要がある。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2214件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World