メニューを閉じる
2020年4月5日(日)

製鉄・金属製品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

JXTGの19年4~12月期、純利益55%減 石化製品が低迷

2020/2/13 20:30
保存
共有
印刷
その他

JXTGホールディングスが13日発表した2019年4~12月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比55%減の1245億円だった。石油化学製品が苦戦したほか、原油価格の下落などで資源開発事業が不振だった。備蓄する原油の在庫評価損も計上した。

売上高は9%減の7兆6071億円、営業利益は52%減の2214億円だった。原油安による在庫評価の引き下げは、営業利益ベースで約670億円の減益要因になった。

石化製品事業の営業利益は95%減の45億円だった。米中貿易摩擦の影響で取扱量が低迷したうえ、中国で大型プラントが稼働して需給が緩み、販売マージン(利幅)が大幅に縮小した。

資源開発事業も振るわなかった。米国や中東で手がける石油・天然ガス開発の営業利益は31%減の401億円だった。銅鉱山など金属事業も19%減益だった。

20年3月期通期の連結業績見通しは据え置いた。売上高は前期比7%減の10兆4000億円、純利益は52%減の1550億円を見込む。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2212件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World