メニューを閉じる
2020年2月26日(水)

製鉄・金属製品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

住友化学、超微粒アルミナ開発 5G機器の普及にらむ

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2020/1/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友化学は半導体の製造工程で使う高純度アルミナで、超微粒の新品種を開発した。製造装置内でウエハーを搬送する部品の材料として、強度や耐薬品性に優れるのが特長。ウエハー表面に超微細回路を素早く形成する必要がある次世代通信規格「5G」機器の普及をにらみ、10億円超を投じて愛媛工場(愛媛県新居浜市)に量産設備を導入する。搬送部材メーカー向けに2021年初頭の商用化を目指す。

開発したアルミナ製品は酸化ア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2191件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World