メニューを閉じる
2020年1月26日(日)

製鉄・金属製品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

小松精機、米大学と医療用金属材で共同研究

2019/11/7 19:50
保存
共有
印刷
その他

精密金属加工の小松精機工作所(長野県諏訪市)は7日、米ノースイースタン大学(マサチューセッツ州)と共同で、同社の超微細粒ステンレス鋼を使った医療用材料の開発に乗り出すと発表した。全米科学財団(NSF)の支援を受けて研究を進める。同社のステンレスは結晶の微細化で強度が高く、内視鏡などの医療機器への応用が検討されているが、海外展開の可能性も出てきた。

共同研究するのは同大学のT・J・ウェブスター教授。医療用微細化材料の研究者として知られている。小松精機が開発した超微細粒ステンレス鋼「nanoSUS」を同教授に提供し、ウイルスや細菌に対する特性を解析し、医療分野への応用の可能性を探る。

同社は長野県テクノ財団を通じて、米マサチューセッツ州の医療機器産業委員会に「nanoSUS」の可能性について相談したところ、同教授を紹介された。同教授がを調べたところ、抗菌性が示唆されたという。そこで共同で特許を国際出願し、共同研究も進めることになった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2185件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World