メニューを閉じる
2020年8月11日(火)

製鉄・金属製品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

鉄鋼、設備補修へ資産売却
JFEなど3社、政策保有株軸に 今期3400億円

2020/7/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

訂正> 3日付朝刊投資情報面「鉄鋼、設備補修へ資産売却」の記事中、鉄鋼大手3社合計の2021年3月期予想EBITDAが「設備投資を上回る」とあったのは「下回る」の誤りでした。(2020/7/6 21:53)

鉄鋼大手が政策保有株など資産売却によって設備補修の資金づくりを急ぐ。JFEホールディングスは2020年3月期にSUBARUや日本郵船の株をすべて手放した。21年3月期もペースを速め、資金の捻出は大手3社合計で前期並みの3400億円と高水準が続く。鋼材需要の落ち込みに新型コロナウイルスの流行が重なる一方、老朽化対応の費用を大きく減らせない。

東証業種別株価指数「鉄鋼」は19年末から20年6月末まで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2079件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World