メニューを閉じる
2020年8月15日(土)

製紙・紙製品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

避難所に段ボール製間仕切り配備 新潟県三条市

2020/6/10 15:31
保存
共有
印刷
その他

新潟県三条市は、新型コロナウイルス感染拡大の防止策として災害時の避難所に段ボール製間仕切りの配備を始めた。三条市の河川沿いに住む約1万人の避難を想定し、避難所での「3密」を防ぐ。21日には信濃川や五十嵐川周辺の住人を対象に防災訓練を実施し、実際に段ボール製間仕切りの設置も試す。

留め具を外せば分解でき、最大6人用の間仕切りも組み立て可能(写真は1~2人用)

段ボール箱の製造を手がける西山カートン(新潟県三条市)が三条市からの発注を受け、1700セットを生産した。仕切りは高さ125センチメートルで、2人用なら幅が185センチメートルほど。最大6人まで使用人数に合わせて仕切りの範囲を組み直せる。あらかじめ設営するのではなく、避難時の家族の人数に合わせての設置を想定している。

西山カートンの西山徳芳社長は「2019年に作成した段ボール製の迷路を応用した」と話す。市からの依頼を受け、5回以上の試作を経て開発した。商品化はしていないが「要望があれば対応する」という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

1304件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World