メニューを閉じる
2020年8月14日(金)

製紙・紙製品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ミツカン、生産計画事前開示で物流効率化 レンゴーと

働き方改革
SDGs
2020/6/8 19:30
保存
共有
印刷
その他

ミツカンは段ボール国内最大手のレンゴーと、6月から共同で物流を効率化する取り組みを始める。ミツカンは商品を梱包する段ボールの仕入れ先であるレンゴーに、製品生産計画を事前に開示する。レンゴーはそれをもとに段ボールの生産数を決め、前もって配送計画を立てることができる。深刻化するトラック運転者不足に対応する。

ミツカンは1カ月の製品生産計画を当月の2週間前にレンゴーに伝える。ミツカン栃木工場(栃木県栃木市)とレンゴー小山工場(同県小山市)間で実施する。6月から仮導入し、順調にいけば本格導入する。

両社は2019年から3回に分けて実証実験をしてきた。従来は当日に段ボールを発注することも多かった。急な注文で、トラックに積載する段ボールの量にばらつきがあり効率が悪かった。事前に生産計画を共有することで、実験では従来の1日6.6便から5.4便と、2割減らすことができた。

不足するトラック運転手の働き方改革につながるほか、二酸化炭素の排出を抑制することもできる。両社は同様の取り組みを他の工場でも広げたい考え。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

1308件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World