メニューを閉じる
2020年4月2日(木)

製紙・紙製品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

大塚包装、災害時の非常用簡易トイレを発売
アース製薬と共同開発 初のBtoC事業

2020/1/30 18:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大塚ホールディングスの子会社で包装資材メーカー、大塚包装工業(徳島県鳴門市)は災害時の非常用簡易トイレを開発した。通常はコンパクトに収納でき、使用する際には簡単に組み立てられ、約30回の使用に耐えられるのが特長。同じグループ会社のアース製薬(東京・千代田)と共同で開発した。一般家庭や企業、避難所の災害用備蓄品として販売する。

「非常用簡易トイレ エチケットタイプ」は、大塚包装が独自に開発した水と…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

309件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

暗い材料ばかりでない! [映像あり]

2020年4月1日

今こそ銘柄クエスト 長い冬に備える未来のブルーチップ [映像あり]

日本経済新聞 田中 彰一コンテンツプロデューサー

2020年3月31日