メニューを閉じる
2020年4月9日(木)

製紙・紙製品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ユニチャームの20年12月期、純利益37%増 中国での販売が回復

2020/2/13 16:21
保存
共有
印刷
その他

ユニ・チャーム(8113)は13日、2020年12月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比37%増の630億円になりそうだと発表した。乳幼児用紙おむつなど中国やアジアでの販売が回復する。

売上高は6%増の7600億円、売上総利益から販管費を除いたコア営業利益は11%増の1000億円を見込む。日本でも高付加価値製品の展開を強化し収益性が改善する。乳幼児向け紙おむつは中国向けの越境EC(電子商取引)の回復を見込む。アジアでは中国で前の期比で最大5%(現地通貨ベース)の売り上げの伸びを見込む。

同時に発表した19年12月期の連結決算は売上高が前の期比4%増の7142億円、純利益が25%減の461億円だった。

併せて125億円を上限とした自社株買いも発表した。自社株を除く発行済み株式の0.70%にあたる420万株を取得する。取得期間は2月14日から12月23日まで。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

307件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World