メニューを閉じる
2020年8月14日(金)

製紙・紙製品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新常態、時価総額が逆転 対応力の差で明暗
ヤオコー>三越伊勢丹 レンゴー>大王製紙

2020/7/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

同じ業種の企業間で時価総額の逆転が相次いでいる。新型コロナウイルスの感染拡大で日経平均株価が年初来安値をつけた3月19日と比べると、食品スーパーのヤオコーが三越伊勢丹ホールディングスを上回るなど、多くの業種で逆転がみられた。コロナ後のニューノーマル(新常態)を踏まえた事業モデルが求められるなか、対応力の差が明暗を分けている。

時価総額は株価に発行済み株式数を掛け合わせた金額で、株式市場での企業価…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

1308件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World