メニューを閉じる
2021年1月23日(土)

電力・ガス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

九電送配電、工事負担金で未精算4億円超

九州・沖縄
2020/11/27 19:52
保存
共有
印刷
その他

九州電力送配電は27日、太陽光発電事業者が新たに電力系統に接続する際などに負担する工事費用について、合理的な理由のない未精算金が9月末時点で約4億8900万円あったと発表した。うち4億3000万円は、本来3カ月以内に発電事業者に払い戻すべきだった。対象となる取引先145社には説明を終えており、順次精算するとしている。

同社は発電事業者が電力系統に接続するためなどに必要な工事の負担金を事前に受け取っている。実際にかかった費用との精算は工事完了後3カ月以内に行うとしていたが、3カ月を超えて精算していないものが9月末時点で200件あった。内訳は、払い戻しをしていないものが101件、追加請求していないものが99件。

中には、未精算期間が約5年に及ぶ相手先もあった。同社はあわせて、2019年度までの5年間に同様の事例が1700件あったことも明らかにした。同社の伊藤泰・電力契約本部契約計画部長は「精算しなくていいと思っていたことはないが、お叱りがあることは受け止める」と謝罪。精算ルールの整備や周知を徹底すると話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

3932件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World