メニューを閉じる
2021年1月16日(土)

電力・ガス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東北電ネットの鉄塔の劣化診断が経産大臣賞

宮城
新潟
東北
信越
環境エネ・素材
2020/11/27 18:33
保存
共有
印刷
その他

経済産業省は27日、インフラの保守や点検で優れた取り組みを表彰する「インフラメンテナンス大賞」に、送配電事業を手掛ける東北電力ネットワーク(仙台市)の送電鉄塔の劣化診断システムを選出した。同システムは2019年11月に運用を始め、点検作業の効率化につながっている。

「インフラメンテナンス大賞」は国土交通省や経産省など7省がそれぞれ受賞者を選んでいる。東北電力ネットワークのシステムは、電力やガス設備を対象とし、今回新設された「経済産業大臣賞」を受賞した。

同システムは、電力業界で初となる人工知能(AI)を使った鉄塔の劣化診断だ。スマホやドローンで撮影した鉄塔の画像をAIが確認し、腐食度合いを判定する。システムの導入で判定の個人差が解消されたほか、補修工事の計画策定も6分の1ほどの時間でできるようになった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

3930件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World