メニューを閉じる
2020年8月13日(木)

電力・ガス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

大阪ガス、ネットにつながる警報器 見守りにも活用

2020/7/13 12:57
保存
共有
印刷
その他

大阪ガスが発売するネットとつながる警報器「スマぴこ」

大阪ガスが発売するネットとつながる警報器「スマぴこ」

大阪ガスは13日、インターネットと接続するガス漏れ警報器「スマぴこ」を8月19日に発売すると発表した。警報器を通じて防災・防犯情報などを家庭に伝え、人感センサーが帰宅を確認する見守り機能も提供する。小さな子どもがいる家庭や高齢者などに売り込み、2021年3月期に1万台の販売を目指す。

ネットとつながるガス漏れ警報器を市販するのは日本初という。リース代は月額547円で、通常品より200円ほど高くなる。ネット通信は家庭内のWi-Fiを活用。ガス漏れを知らせるのに加え、熱中症の注意喚起など10の機能が付く。見守り機能では、スマートフォンを通じて保護者に情報を伝えるなどする。

大ガスは13日、大阪市と大阪府警察とそれぞれ、災害・防災情報を提供してもらう協定を結んだ。今後も他の自治体や警察との提携を検討し、警報器の機能を拡充する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

3935件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World