メニューを閉じる
2020年8月12日(水)

電力・ガス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

石炭火力輸出絞り込み 高効率限定で脱炭素化支援

2020/7/9 19:40
保存
共有
印刷
その他

政府は9日、新興国などへの石炭火力発電所の新たな輸出について、公的支援の条件を厳しくする方針を決めた。支援の対象を従来より高効率の設備に限り、輸出先の脱炭素政策の後押しになる場合だけとする。環境対策の状況を十分に把握できない国には、原則として輸出支援はしない。

海外から批判を受けて政策を修正した。支援対象は国内でも最高水準とされる発電効率43%以上の「USC」と呼ばれる設備などに限る。輸出先の再生可能エネルギー導入なども支える。輸出支援に道を残しており、批判が続く可能性がある。

梶山弘志経済産業相は同日、洋上風力発電を拡大するための官民協議会を設けると発表した。中長期的な導入余地や送電網などのインフラについて議論する。初回は17日に開く。経産省は21~30年度に毎年100万キロワット程度の洋上風力発電の整備を進めていく方針だ。

1つの事業エリアで平均30万キロワット程度の発電容量が確保できる見通しで、年間3~4件の事業認定を今後10年間続ける。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

3933件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World