メニューを閉じる
2020年8月16日(日)

電力・ガス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

TOKAI、ベトナムでLPガス販売 現地大手に出資

2020/7/6 16:00
保存
共有
印刷
その他

ペトロセンターグループ(ベトナム)のLPガス関連設備

ペトロセンターグループ(ベトナム)のLPガス関連設備

TOKAIホールディングスの子会社TOKAI(静岡市)は6日、ベトナムでLPガス販売に参入すると発表した。ベトナム中部と南部でLPガスを販売する現地の大手民間企業に出資した。販売や保安などの技術とノウハウを提供、10年間で現地売り上げを3倍に増やす。TOKAIグループの海外進出では4拠点目だが、LPガス販売を手がけるのは初めて。

ベトナムの大手LPガス販売会社ペトロセンター社の子会社のMTG社とV-GAS社のそれぞれに対し、6月30日に45%ずつ出資した。ペトロセンター社の両社に対する出資比率は51%。出資に伴う投資金額は公表していない。

MTG社はベトナム中部のクアンナム省に本社があり、商圏にはダナンなどの都市が含まれる。V-GASは南部のドンナイ省に本社があり、ホーチミンを含む地域で事業を手がける。両社は合計で年間約8万トンのLPガスを販売している。

TOKAIは当初は役員を含む日本人の従業員2人を現地に派遣する。現地での市場分析や販売管理、保安体制の構築、供給技術などの面からLPガス事業を支援し、両社の企業価値を高める。

出資を通じ提携関係を構築するペトロセンター社の2019年12月期の連結売上高は約62億8000万円。LPガスの輸出入と卸売りが主な事業で、ホーチミン証券取引所に上場している。大手企業は国営が多いベトナムで珍しい民間資本のエネルギー関連企業だ。

国内のエネルギー企業では、産業ガス大手のエア・ウォーターが19年末にベトナムでLPガス販売事業に参入した。サイサン(さいたま市)、町田ガス(東京都町田市)もベトナムでLPガス事業を手がけている。

TOKAIHDの20年3月期連結決算は売上高が前の期比2%増の1959億円、純利益は6%増の82億円と過去最高を更新した。LPガスなど「ガス・石油」は売上高の4割近くを占める。

TOKAIグループは中国、台湾、ミャンマーに拠点があるが、LPガス販売を海外で手がけるのは初めてだ。ベトナム市場への参入が21年3月期の連結業績に与える影響は軽微とみている。

ベトナムは経済成長率が高いが、まだガスの普及率は低い。国内のエネルギー需要が伸び悩むなか、新しい市場を開拓する。TOKAIは中京圏など静岡県外でLPガスの営業拠点を増やしているが、ベトナム市場への参入を足がかりに主力事業であるLPガス事業の中長期での基盤強化と収益力の向上を目指す。

TOKAIHDの鴇田勝彦社長は「ベトナム市場は伸びしろが大きい。日本のサービスを導入して(ベトナムのLPガス)業界のリーダーになりたい」と話している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

3899件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World