メニューを閉じる
2020年6月4日(木)

電力・ガス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東北大学、東電廃炉カンパニーと共同研究部門

2020/3/31 16:48
保存
共有
印刷
その他

東北大学は4月、東京電力ホールディングスの福島第1廃炉推進カンパニーと共同研究部門を立ち上げる。福島第1原子力発電所の早期廃炉を目指し、現場のニーズと学内の研究を擦り合わせ、新しい技術を開発する。

協定締結式に臨んだ東北大の原副学長(右)と東電廃炉カンパニーの小野最高責任者(3月24日、東北大)

東北大の原子炉廃止措置基盤研究センターに新たな共同研究部門「福島第一原子力発電所廃炉支援基盤研究部門」を設ける。同部門は4月1日から5年間限定で、廃炉に必要な技術開発や人材育成につなげる。

共同研究では当面、建屋の耐震性などのモニタリングや、コンクリートなどにこびり付いた放射性物質を水で除染する技術の開発を目指す。東北大で社会連携などを担当する原信義副学長は「共同研究によって廃炉が一層加速されるだろう」と強調した。

東電廃炉カンパニーの小野明最高責任者は「東北大との連携はこちらからお願いした」と経緯を説明した上で、「廃炉には世界でも類を見ない困難が立ち塞がっている。一番期待しているのはデブリ(溶融燃料)の取り出しと放射性廃棄物の処理への応用だ」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4028件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World