メニューを閉じる
2020年5月27日(水)

電力・ガス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

九州電力、キューバの再エネ導入案の策定受託

2020/3/27 15:21
保存
共有
印刷
その他

九州電力は、キューバでの再生エネルギー導入推進案の策定を国際協力機構(JICA)から受託したと発表した。現地での太陽光や風力、水力といった再エネ発電の可能性を探り、将来の電力設備の総合計画を立案する。九州で培った導入ノウハウを供与し、再エネの普及を促進する。

子会社の西日本技術開発(福岡市)と日本気象協会と共同で取り組む。キューバでは現在、木質バイオマス発電や水力発電が行われており、発電量全体に占める再エネの比率は5%程度。2030年に約5倍の24%まで高める目標を掲げており、太陽光や風力の導入拡大を検討している。

九電は17年にJICAからキューバでの再エネ導入にかかる情報収集や確認調査を受託し、離島の「青年の島」で電力供給計画に携わっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4039件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World