メニューを閉じる
2020年4月7日(火)

電力・ガス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中部の非製造業、暖冬も収益の重荷に

2020/2/14 19:30
保存
共有
印刷
その他

中部企業の2020年3月期は製造業の経常利益が前期比18%減となる一方、非製造業は5%増と底堅い見通し。ただ、人手不足や消費増税といったマイナス要因に加え、このところの暖冬が収益に響く業種がある。

中部電力東邦ガスは暖冬で電力、ガスの需要が振るわない。20年3月期は増益を見込むが、市況の上昇局面で仕入れた燃料調達費を価格に転嫁した影響が大きい。これらを除くと東邦ガスの19年4~12月期は実質横ばい、中部電は減益になる。

例年より降雪が少なく、雪解け水の減少も懸念されている。中部電の片岡明典副社長は「春先の出水率(水力発電ダムの出水量)に影響する可能性がある」と話す。アルペンはスキーウエアなど、ウインタースポーツ用品の販売が落ち込んだという。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4221件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

金融危機は防げるのか [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 岡崎 良介

2020年4月6日

小池都知事、緊急事態宣言「様々な準備に入っている」 [映像あり]

UQ,学生の通信費負担を軽減

2020年4月6日