メニューを閉じる
2020年1月28日(火)

電力・ガス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

お風呂を出てもくつろいで 西部ガス、温浴施設公開

2019/12/9 19:09
保存
共有
印刷
その他

西部ガスは9日、福岡市内に13日開業する同社初の温浴施設「ヒナタの杜(もり) 小戸の湯どころ」の竣工式を開いた。露天風呂やサウナに加え、暖炉や床暖房を備えたリラックスルームで漫画や雑誌を読んだり、仮眠をとったりできるのが特徴だ。風呂上がり後もくつろげるように工夫し、女性を中心に集客を図る。

リラックスルームでくつろぐ道永社長(9日、福岡市)

福岡市西区の小戸公園や福岡市ヨットハーバーの近くに建設した。内風呂と露天風呂、高濃度炭酸泉など6種類の風呂を用意している。露天風呂のエリアには木を植え、自然のぬくもりを演出している。

リラックスルームは年間を通じて居心地がいいと感じる26~27度の室温を保ち、畳やクッションの上で休息をとれるようにした。部屋内には岩盤浴ルームも設けており、平日にはサウナヨガ教室なども開催する予定だ。子供連れでも利用しやすいよう、滑り台などで遊べるキッズルームも設けた。

施設内の飲食店は、ビュッフェと回転ずしを組みあわせた食べ放題店。福岡市内の人気店「小野の離れ」などを展開するディー・ディー・カンパニー(福岡市)が運営する。コールドプレスジュースやクラフトビールを提供するドリンクスタンドも用意した。

料金は入浴のみが850~900円(中学生以上)で、リラックスルームを利用する場合は1600~1700円。飲食はランチが1880円、ディナーが2080円から。道永幸典社長は「お風呂だけではなく、ゆっくりとくつろぐことができる空間と時間を提供できれば」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4295件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World