メニューを閉じる
2019年9月15日(日)

電力・ガス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

丸紅系とトラストバンク、FIT後電力買い取りで提携

2019/8/19 19:44
保存
共有
印刷
その他

再生可能エネルギーの調達を手掛ける丸紅ソーラートレーディング(東京・中央)は19日、家庭用の太陽光発電でつくった電気の買い取りサービスでトラストバンク(東京・目黒)と提携したと発表した。買い取り量に応じて、地域の特産品を提供するプランを11月から開始する。

具体的に対象となる特産品や買い取り量の目安などの詳細は今後詰める。丸紅ソーラートレーディングは買い取った電力を日本卸電力取引所(JEPX)などへ販売していく予定。トラストバンクはふるさと納税サイトの運営などで培ったノウハウを生かし、対象となる特産品の調整などを担う。

太陽光の固定価格買い取り制度(FIT)の前身となる制度は2009年11月に始まった。期間が10年のため、19年11月から買い取りが終了する家庭が出てくる。家庭は売電先を決めるか、蓄電池などを使い自家消費することになる。

電力大手や新電力などは、FIT終了後の電気の新たな買い取り単価を相次いで発表。顧客の奪い合いが激化している。丸紅ソーラートレーディングは単純な電力買い取り以外のプランを打ち出すことで、幅広い需要をとらえたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4356件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World