メニューを閉じる
2019年12月13日(金)

電力・ガス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日本製紙、最大級の木質バイオマス発電所
太平洋セメ、ヤシから燃料 国内容量、5年で1.9倍へ

2019/11/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

木材などの生物資源を燃やして電気をつくるバイオマス発電所の国内の発電容量が2023年度末に約770万キロワットと、18年度末の1.9倍になることが日本経済新聞社の調べでわかった。19年度からの5年間で計370万キロワット程度増える見込みだ。木材調達に強みを持つ日本製紙は木質専用で国内最大級の発電所を作る。ただ燃料コストはなお高く、普及には安定調達がカギを握っている。

稼働している再生エネの発電容…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4390件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月13日(金)14:20

官房長官 英総選挙「日系企業の円滑なビジネス継続を」[映像あり]

経財相 設備投資堅調「持続的成長の実現に期待」

12月13日(金)13:00