メニューを閉じる
2022年7月4日(月)

家庭用電気機器

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

業界動向(有料会員コンテンツ)

業界統計

業界統計グラフ

こちらは有料会員のみご覧になれます。

業界平均(主要企業の数値を日経が独自集計)

家庭用空調機

21年のエアコン出荷台数、前年の反動で5.0%減

家庭用のエアコンや空気清浄機などを製造する。エアコンは冷蔵庫と並ぶ白物家電の主要製品で製品単価が高い。適用畳数は6~23畳用が一般的。価格... 続きは有料会員のみご覧になれます

生活家電

省エネ、大容量、使いやすさなど重視

洗濯機や掃除機、冷蔵庫などの家庭用電気製品は、省エネ性能の高いタイプが売れている。センサーなどを駆使した省エネ機能を搭載した製品が当たり前... 続きは有料会員のみご覧になれます

AV機器

21年度出荷額は映像機器6360億円、音響機器720億円

音響機器は80年代後半以降CDやハードディスク、メモリーなどデジタル製品が主流となり、最近ではインターネット経由でデータを取り込んで音楽を... 続きは有料会員のみご覧になれます

テレビ

”巣ごもり需要”の反動で頭打ち

テレビは、かつて世界を席巻した日本の電機産業の象徴だった。1953年1月にシャープがブラウン管を使った国産テレビ第1号を発売、70年代以降... 続きは有料会員のみご覧になれます

デジタルカメラ・ビデオカメラ

ビデオカメラ市場、スマホに押され縮小続く

デジタルカメラは日本メーカーが光学レンズ技術などの強みを生かし世界市場の大半を握っている。主要企業はキヤノン、ニコン、富士フイルムなどのカ... 続きは有料会員のみご覧になれます

業界一覧

  • QUICK Money World