メニューを閉じる
2019年8月22日(木)
79312064 : 新興国株式アジア 運用会社 : 三井住友DS
基準価格(8/21):
9,945
前日比:
-57(-0.57%)
QUICKファンドスコア7(分類:新興国株式)
2019年7月末
  • ※各項目の詳しい説明はヘルプ(解説)をご覧ください。

ファンド概要

  • 日経略称: 印度中国
  • 決算頻度(年): 年2回
  • 設定日: 2006年4月28日
  • 償還日: 無期限
  • 販売区分: --
  • 運用区分: アクティブ型
  • 購入時手数料(税込): 3.24 %
  • 実質信託報酬: 1.9768 %
  • ※各項目の詳しい説明はヘルプ(解説)をご覧ください。

運用方針

「インド株マザーファンド」(運用にあたって、アムンディ・ジャパンが投資助言)および「中国利回り株アルファ・マザーファンド」への投資を通じて、実質的にインドおよび中国の取引所に上場している株式に投資し、信託財産の成長を目指す。インド株と中国株の実質投資割合は、概ね同程度とする。実質組入れ外貨建資産については、原則として対円での為替ヘッジを行わない。

主な運用対象:海外株式

リスク・リターンデータ (2019年7月末時点)

期間 1年 3年 5年 10年 設定来
リターン (解説) -1.87% +28.81% +38.40% +87.31% +110.17%
リターン(年率) (解説) -1.87% +8.81% +6.72% +6.48% +5.77%
リスク(年率) (解説) 16.42% 13.35% 16.70% 19.95% 25.69%
シャープレシオ(年率) (解説) 0.11 0.70 0.47 0.41 0.34

R&I定量投信レーティング(解説) (2019年7月末時点)

R&I分類:アジア株複数国型(ノーヘッジ)
1年
3
3年
4
10年
2
※R&I独自の分類による投信の運用実績(シャープレシオ)の相対評価です。
※1年、3年、10年の評価期間ごとに「5」(最高位)から「1」まで付与します。

資産配分比率(解説) (2019年2月28日現在)

  • 新興国株式 65.26%
  • 先進国株式(除く日本) 20.66%
  • 外国株式 7.45%
  • 短期金融資産 4.52%
  • 外国REIT 2.11%
日経会社情報DIGITAL
【ご注意】
・基準価格および投信指標データは「QUICK 資産運用研究所」提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。
  • QUICK Money World