メニューを閉じる
2018年11月13日(火)
基準価格(11/12):
8,445
前日比:
+6(+0.07%)
QUICKファンドスコア6(分類:先進国債券(投資適格))
2018年10月末
  • ※各項目の詳しい説明はヘルプ(解説)をご覧ください。

ファンド概要

  • 日経略称: ニッポン世有
  • 決算頻度(年): 年12回
  • 設定日: 2009年12月30日
  • 償還日: 無期限
  • 販売区分: --
  • 運用区分: アクティブ型
  • 購入時手数料(税込): 1.62 %
  • 実質信託報酬: 1.2096 %
  • ※各項目の詳しい説明はヘルプ(解説)をご覧ください。

運用方針

主として「東京海上・ニッポン世界債券マザーファンド」への投資を通じて、日系発行体(日本企業もしくはその子会社、日本の政府機関等)が世界で発行する外貨建債券等に投資する。北米通貨圏と欧州通貨圏、オセアニア通貨圏の外貨建債券に投資を行う。原則として、為替ヘッジを行うことにより、為替変動リスクの低減を図る。

主な運用対象:海外債券

リスク・リターンデータ (2018年10月末時点)

期間 1年 3年 5年 10年 設定来
リターン (解説) -3.89% -3.03% +1.93% --% +14.07%
リターン(年率) (解説) -3.89% -1.02% +0.38% --% +1.50%
リスク(年率) (解説) 1.48% 2.53% 2.54% --% 2.61%
シャープレシオ(年率) (解説) -2.58 -0.40 0.14 -- 0.53

R&I定量投信レーティング(解説) (2018年10月末時点)

R&I分類:国際債券型(フルヘッジ)
1年
2
3年
1
10年
--
※R&I独自の分類による投信の運用実績(シャープレシオ)の相対評価です。
※1年、3年、10年の評価期間ごとに「5」(最高位)から「1」まで付与します。

資産配分比率(解説) (2018年8月31日現在)

  • 先進国債券(除く日本) 63.6%
  • 外国ハイブリッド証券 33.9%
  • 短期金融資産 2.5%
日経会社情報DIGITAL
【ご注意】
・基準価格および投信指標データは「QUICK 資産運用研究所」提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。
  • QUICK Money World

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

11月12日(月)14:18

大林組の4〜9月期純利益↑1% 米建築事業好調で[映像あり]

テレビ用液晶 中国勢の増産で4ヵ月ぶり値下がり

11月12日(月)13:04