メニューを閉じる
2019年2月22日(金)
4731C102 : 新興国債券アジア 運用会社 : AMOne
基準価格(2/21):
4,162
前日比:
+24(+0.58%)
2019年1月末
  • ※各項目の詳しい説明はヘルプ(解説)をご覧ください。

ファンド概要

  • 日経略称: アジア債豪
  • 決算頻度(年): 年12回
  • 設定日: 2010年2月22日
  • 償還日: 2020年2月10日
  • 販売区分: --
  • 運用区分: アクティブ型
  • 購入時手数料(税込): 3.24 %
  • 実質信託報酬: 1.5672 %
  • ※各項目の詳しい説明はヘルプ(解説)をご覧ください。

運用方針

ケイマン諸島籍外国投資信託「ユナイテッド・アジア・ボンド・マルチカレンシー・ファンド-AUDクラス」を通じて、主として米ドル等の先進国通貨建てのアジア(オセアニア地域を含む)の債券に実質的に、投資を行い安定した収益の確保と投資信託財産の成長を目指して運用を行う。投資対象とする外国投資信託は、原則として、米ドル売り、豪ドル買いの為替取引を行う。

主な運用対象:海外債券

リスク・リターンデータ (2019年1月末時点)

期間 1年 3年 5年 10年 設定来
リターン (解説) -12.63% +3.95% +6.44% --% +49.25%
リターン(年率) (解説) -12.63% +1.30% +1.26% --% +4.59%
リスク(年率) (解説) 9.98% 10.78% 11.12% --% 15.31%
シャープレシオ(年率) (解説) -1.46 0.17 0.16 -- 0.37

R&I定量投信レーティング(解説) (2019年1月末時点)

R&I分類:高利回り債券通貨選択型
1年
1
3年
2
10年
--
※R&I独自の分類による投信の運用実績(シャープレシオ)の相対評価です。
※1年、3年、10年の評価期間ごとに「5」(最高位)から「1」まで付与します。

資産配分比率(解説) (2018年6月8日現在)

  • 新興国債券 77.94%
  • 先進国債券(除く日本) 10.63%
  • 短期金融資産 8.23%
  • 分類不可 3.2%
日経会社情報DIGITAL

最新の業績予想

【ご注意】
・基準価格および投信指標データは「QUICK 資産運用研究所」提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。
  • QUICK Money World