メニューを閉じる
2022年10月7日(金)
4502 : バイオ・医薬品関連 日経平均採用 JPX日経400採用

【国内1位】医療用医薬品に集中。がん領域の新薬開発に注力。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

メキシコ、クルティエル経済相が辞任 対米関係に影響も

中南米
2022/10/7 3:28
保存
共有
印刷
その他

メキシコのクルティエル経済相(左)は米政府との経済連携をめぐる協議で重要な役割を果たしてきた(9月、メキシコシティ)=ロイター

メキシコのクルティエル経済相(左)は米政府との経済連携をめぐる協議で重要な役割を果たしてきた(9月、メキシコシティ)=ロイター

【メキシコシティ=清水孝輔】メキシコのロペスオブラドール大統領は6日、タティアナ・クルティエル経済相が辞任すると発表した。後任は7日に発表するという。経済連携を推進してきたクルティエル氏の辞任は、米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)をめぐる対立を解消する協議など対米関係に影響を及ぼす可能性がある。

ロペスオブラドール氏が定例の記者会見で明らかにした。クルティエル氏も会見に出席し、野球に例えて「チームの一員としての出場機会が尽きた」と述べた。ロペスオブラドール氏は引き留めたが、辞任の意思は変わらなかったという。ロペスオブラドール氏に宛てた辞表を読み上げながら、声を震わせる場面もあった。

ロペスオブラドール氏は主にエネルギー業界で国営企業を優遇する政策を打ち出してきた。米政府は米国企業が不利な状況に置かれていると反発し、USMCAに基づきメキシコ政府と協議している。一方でクルティエル氏は外国との経済連携に前向きな姿勢を示しており、保護主義的な政権との板挟みになっていた。

クルティエル氏はシナロア州出身で、2018年の大統領選でロペスオブラドール氏の選挙戦の責任者を務めた。下院議員を経て21年に経済相に就任した。父親は1988年の大統領選で国民行動党(PAN)の候補だったマヌエル・クルティエル氏で、北部の有力一族として知られる。

【関連記事】
米、エネルギー政策でメキシコと協議 国営優遇を問題視
米国、パナソニック労働問題「解決」 メキシコ工場巡り
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

559件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World