メニューを閉じる
2021年5月16日(日)
7203 : 自動車
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【製造業首位】海外展開加速。環境技術も優位。資金量9兆円規模。

現在値(15:00):
8,478
前日比:
+86(+1.02%)

プリファードと鹿島、建設現場のAI清掃ロボを共同開発

小売り・外食
住建・不動産
スタートアップ
AI
サービス・食品
自動運転
2021/3/4 18:24
保存
共有
印刷
その他

共同開発したロボットは事前設定なしで現場内を移動できるAIを搭載

共同開発したロボットは事前設定なしで現場内を移動できるAIを搭載

人工知能(AI)開発のプリファード・ネットワークス(東京・千代田)は4日、鹿島と共同で建設現場を清掃するロボットを開発したと発表した。カメラやセンサーの情報から、位置や周囲の障害物をリアルタイムで認識し、障害物の多い現場で事前の設定なしで動き回れる。すでに首都圏の現場で導入しており、今後さらに拡大する計画だ。

ロボットの名称は「raccoon(ラクーン)」。市販の掃除機を改造し、2社で共同開発した自律移動システム「iNoh(アイノー)」やセンサーを搭載して作った。障害物が多く工事の進捗に応じて周囲の環境が日々変化する建設現場でも、ロボット自らが状況を判断して自動で掃除できる。

今後はアイノーを活用して巡回や資材搬送のロボットを開発する計画だ。人が担う作業を減らし、建設現場の人手不足解消を目指す。

プリファード・ネットワークスはAIの一種である深層学習を使い、ロボットを自律的に動かす技術の開発に取り組んできた。2018年にはトヨタ自動車が開発するロボットを使い、部屋を自動で片付けるシステムを発表した。今回の建設現場の清掃ロボは19年から鹿島と共同でシステムの開発に取り組んできた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

4072件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World